« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/28

自分との戦い

さみしいココロ抱きながら

くだらないコトに怯え

ひとり部屋で 歯を食いしばる


自分との戦いに
疲れきったココロ


癒しきれない夜は
慣れた1人の夜でさえ
また闇に襲われる


それでも


自分をさらけ出して
弱さを抱きしめて


今日もまた
自分に戦いを挑むボクがいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

秋の風

この暑さが終わると
ボクのキライな秋がやってくる


夕焼けがきれいで
秋の風が心地よくて
大好きだった


ボクが誕生した9月に
みんなが言ってくれる
お祝いの言葉


いつも傍にあったのは
みんなの笑顔だった


大好きな夕焼けを見ながら
秋の風を体で感じながら


あの日キミが言ったのは


さよならの言葉だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/18

渡せない手紙

父の日に渡せない手紙

だから今日もこんなトコへ書いてみる


*・*  お父さんへ *・*

お父さん

最近 白髪が増えてきたよね

あんなに大きいと思ったお父さんが
今じゃ小さく見える

アタシね 知ってるよ

親戚から いっぱい お見合いの話がきてたコト

それを断ってくれてたコトも

アタシに内緒にしてくれてたコトも

ぜーんぶ知ってるんだ

お父さんが お見合いしろって言うなら

アタシお見合いするよ?

何も言わずに 見守ってくれてること

アタシは知ってる

でも何も言わない 

そんな お父さんが

アタシは大好き

いつかバージンロード 一緒に歩きたい

お父さんに 花嫁姿見せてあげたいな

いつか きっと

そんなふうに思ってたけど
もう無理かなぁ(笑

本当に 親不孝でごめん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

輝いた景色

彷徨い歩き
どこへ辿りつくんだろ


ずっとずっと前を見て
歩き続けるボクがいる


手をひいてほしいのに
もう歩きたくなんかないのに


それでもボクは
何かを 探し求める


でも 少し歩き疲れたボクは
その場に 立ち尽くした


後ろを振り返れば
輝いた景色が見えた


過去という名の
美しい記憶の世界


もう戻れない
あの日の記憶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矛盾

幸せでいてほしいのも 嘘じゃない
苦しそうな顔みたくないのも 嘘じゃない


でも幸せそうに笑う彼を
まだ今は見たくなかった


矛盾だらけ


今も彼を大事に想う
でもそれは、恋愛感情なんかじゃない


あの日の傷が癒しきれないアタシが想う
孤独で醜い心の叫び


あの日彼を愛したアタシが想う
彼の幸せを願う想い


そんな矛盾した心の叫び


どっちもアタシの本音だと
アタシの涙が教えてくれた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

逃げ道

いつのまにか 歳を重ね


心で恋愛してたボクが
頭で恋愛しようとしてる


いろんな逃げ道をつくりながら
傷つかない道を必死になって探してる


あの道は危ない
でも この道なら大丈夫?


歩いてみなきゃ わかんない
あの道だって 今度は大丈夫かもよ?


臆病なボクは
きっと今も
同じ場所から 動けない


でも それじゃ ダメってことも
わかってるんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »