« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/24

キミのとなり

キミといると

ずっと一緒にいたような

そんな錯覚に陥る


飾らないキミの前では

飾らないボクでいられる


キミのとなり

そこはボクの安らげる場所


お昼寝して

TV見て

おしゃべりして


ゆったり

ゆったり

時が流れる


心地いい秋の風

頬に感じながら


ボクのとなりで

笑うキミがいる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/23

2人で

あの人といると 楽しくて
気がつけば それは愛にかわった


愛してる
そんな言葉言えなかった
誰と付き合ってても


愛してる
そんな言葉
ドラマの見すぎだと思ってた


愛してる


たった一度だけ
あの人に言った言葉


いつの間にか
零れた言葉


きっと大切な心の言葉


あの日の別れ


手に入れたのは 臆病な心
失ったのは 信じる心


取り戻すために ボクは
キミを見上げる


見上げた先にある キミの瞳
その瞳の中には ボクがいた


キミの力強い言葉


ガチガチの心が解き放たれて
ボクの弱さは 強さへ変わる


キミと2人


ただ漠然とした不安の中
手探りで歩いてく覚悟を決めた


遠回りすることに
怯える必要なんてない


少し頼りないキミが
時に男の顔を見せる


ボクの隣で笑顔を見せる


その笑顔があれば
ボクは強くなれるんだ


あの日出逢えた偶然を
あの日惹かれあった奇跡を


ボクは忘れない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »